高血圧症治療薬@通販

高血圧症治療薬@通販では、血圧のコントロールに高い効果を発揮する病院処方の医薬品をネット通販することが可能です。ご利用中の高血圧症治療薬と同じお薬、または同一成分のジェネリック医薬品を、ぜひお探しくださいませ。

利尿剤
29件の商品がございます
表示件数
並び替え

利尿剤

腎臓は、体内で水分バランスとミネラルバランスを一定に保つよう制御しています。
血液の中には老廃物が溶け込んでいるので、腎臓で血液をろ過して、99%は再び吸収され血液に戻りますが、残りは尿となり排出されます。
体がむくむ原因に、腎臓機能の低下があります。
腎臓のろ過機能が低下すると、余計な水分が含んだ血液が体に充満してむくむようになります。
尿は、実際排泄される尿の何倍もの原尿があり、利尿薬が原尿のナトリウムやカリウムの吸収を阻害することで血液に戻る量を減らし、尿量が増えるようになります。
利尿薬は、体液量(血液量)を減らす事で血圧を下げるので高血圧治療薬にも用いられます。
糖尿病腎症が進行し慢性腎不全となるとむくみが生じやすくなるので、糖尿病治療薬にも用いられます。
ただし、利尿薬はナトリウムやカリウムの吸収も阻害するので、低ナトリウム血症や低カリウム血症に気をつける必要があります。

利尿剤の効果と服用リスク

利尿剤は、浮腫や高血圧などの治療にも使われます。
腎臓で水分やナトリウムが再吸収されるのを抑制する作用がある「ループ系」と呼ばれる利尿剤は特に水分排出効果が高いですが、それだけに服用のリスクも理解しておく必要があります。
利尿剤を降圧剤として使う時は、他の降圧剤との併用に注意が必要です。
そうでないと、血圧が下がりすぎてめまいなどの副作用が強く出てしまうこともあります。
副作用が特に強く出るという人は、利尿剤を飲んだ後は車の運転などは控え、安静にするのがベストです。
本来の腎臓の働きを抑える作用があるループ系利尿剤を使う際には、依存してしまうと腎臓が尿を作る力を弱めてしまうこともあるので、使い続けるのは避けましょう。

利尿剤で体のむくみを取り除く

むくみとは余分な水分を排出できず、体内にそれが溜まってしまうという病気です。
例えば立ち仕事をずっとしていたら足がむくんでしまったという経験をお持ちの方も多いことでしょう。
特に女性は体が冷えやすく、また筋肉量が少ないことから十分に足に溜まってしまった血液を心臓に戻してあげることができない傾向があり、むくみに悩まされることが多いです。
ただ、むくみの原因として腎臓病や肝硬変、あるいは甲状腺の問題などがあることもあります。
むくみがひどい場合には、医療機関で利尿剤を使うことがあります。
ループ利尿剤やサイアザイドなどの種類があり、効き目の強さや副作用の内容などがそれぞれ異なります。
水毒をとる漢方薬にも利尿効果があります。

利尿剤投与で低カリウム血症の危険

利尿剤投与は、血圧を下げたり、むくみを改善する効果があります。
利尿剤投与によって、ナトリウムの排泄を促しているのです。
しかし、尿にはナトリウムとともにカリウムも排泄されてしまい、副作用として低カリウム血症を来たすこともあります。
カリウムは、汗や尿とともに失われるので、汗を多量に搔いたり、利尿剤で尿量を増やすとカリウムも一緒に体内から排泄されてしまうのです。
カリウムが低下すると、筋肉が痙攣をおこしたり手足が麻痺したり、筋力が低下して歩きにくくなったりだるくなったりします。
食事でカリウムをしっかりと摂って低カリウム血症を予防しましょう。
カリウムはアボカド、バナナ、納豆、緑黄色野菜、イモ類、海藻などに多く含まれています。
野菜不足にならないように、毎食野菜料理を食べるようにしましょう。

利尿剤の誤った使い方に注意

利尿剤を誤った使い方をする人がいます。
その一つとして競技選手のドーピングです。
利尿剤を使うと体内の尿を強制的にかつ大量に排出できるので体重が軽くなる場合があります。
体重で種目別に分けられている競技などで利用される危険性があるのです。
またある種の薬物を強制的に排出したいという目的で使う選手もいます。
過度に水分を排出することで体の電解質などのバランスを失うので危険があるのです。
ダイエットの目的で使うのも同様に危険です。
利尿剤は正しい使い方で使うべき病状のために使用しましょう。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県